top of page

教員紹介

松田​ 浩一

水産実験所 所長
教授

大阪府松原市出身。趣味は登山と少しのスポーツ(テニス・バレーボール)。生き物好きがこうじて海洋生物と関わる仕事を求め研究者の道へ。磯に生息し、あまり移動しないイセエビやアワビ類、マナマコ等の生態や増殖、飼育等の研究にもっぱら精を出している。これらの生き物の名前は誰でも知っていますが、生態学的には未知な部分が多く残されており、それを少しずつ解明していくことが研究の醍醐味です。興味のある方は、私たちの研究に参加しませんか。海洋生物の謎ときに一緒に挑戦しましょう。

​岡辺 拓巳

水産実験所 次長
准教授

高知県出身。趣味はサッカー、マラソン、料理、釣り。情報通信技術を使った沿岸域の環境モニタリング手法に関する研究のほか、スマート水産業やビッグデータ研究、陸域と海域を連続して扱う空間・分野横断型の環境研究も展開しています。2020年10月より現職。

山本 康介

助教

三重県出身。三重大学にて微生物の分子生物学的研究および微生物を応用したバイオマスからの有用物質生産に関する研究で学位取得後、同大学の地域拠点サテライト・東紀州サテライト研究員として三重県南部でバイオマスや野外教育活動に関する研究を行い、2021年4月就任。

教員紹介: スタッフ紹介
bottom of page